ウェアラブルカメラとは?

ウェアラブルカメラとは?

身につけることにより、ハンズフリーの状態で迫力ある映像を撮影できるカメラでスポーツカムとも呼ばれます。

ウェアラブル・コンピューターに興味を持つエンジニアの間では、Google Glass が注目を集めていますが、実際の消費者の間で急速に浸透し始めているのが ,GoProContour に代表されるウェアラブル・カメラです。

ウェアラブルビデオカメラ

GoPro と Contour は、マウンテン・バイカーやスノー・ボーダーなどのアクション・スポーツ・ファン向けに特化してマーケットを切り開きましたが、これは業界全体から見ればウェアラブル・コンピュータが、市場に浸透させていくための有効な手法として成功しています。

その成功に合わせるように中小メーカーもContourスタイルに似たiON the ACTION や モニターを搭載したDrift HD そして、ゴーグル内部に搭載した Liquid Image Summit 335、スティックタイプでスマートなLooxcie2 HD とユーザーアプローチに各社入り乱れて参入してきてます。

日本国内の映像主要メーカーも参入しSony HDR-AS15Panasonic HX-A100JVC GC-XA1 様々な選択肢が増えたことから、このサイトでは、ユーザーとしての求める機能や使用方法によって最適な商品を選ぶために必要な情報を掲載し、業界の発展のためにサポートしていきたいと思います。

アクションカムのユニークなところは、普通のビデオカメラのように手に持って撮影しないという点に存在価値があります。付属の防水ケースを使用してヘルメットに取り付けたり、走る車にマウントしたり、スノーボードやサーフボードに取り付けて撮影するというところに意味があるわけです。

カメラ自体は特に頑丈だというわけではありませんが、防水ケースを使用するとしっかりガードされるのでほとんど心配することはなくなります。ただし、防水ケース自体にも問題はあります。特にロックするためのメカニズムが扱いにくく、メニューボタンにアクセス出来ないという問題もあります。録画開始/停止ボタンだけはアクセスできるのがほとんどです。また、最近ではスマートフォンにWi-Fi、Bluetooth接続して撮影映像の確認、録画、停止をリモートできる機種もでてきてます。そして三脚取り付け穴がケースに装備されているのもとても重要です。(メーカーによってはアダプターが必要)

また、広角レンズを採用しているのもポイントとして挙げられます。広角レンズが威力を発揮する広い風景などを撮影対象とする場合、風景全体を撮影することができ、迫力ある映像にすることで独特の味わいを楽しむことができます。



こんなビデオが誰にでも、気楽に作れる時代になりました!

まずはアウトドア・スポーツの場面でこんな使われ方が広まり、次にそれが街にやってきます。

「プライバシーが」「肖像権が」と問題視する人も沢山いるとは思うが、これはもう避けられない流れだと思います。

人気カメラ比較

スキーで遊ぼう ツーリングで遊ぼう


購入前に試してみたい方は専門のカメラレンタルを利用されるといいですよ!

GoPro Hero3のカメラレンタル登場!

オプションもたっぷり!


GoPro Hero3のカメラレンタル

GoPro Hero3のカメラレンタル



GoPro Hero3のカメラレンタル

カメラレンタル

ホビー・季節もの用品レンタル


Top   プロフィール  PR:無料HP  KDS釧路自動車学校  東京 専門学校  スタッドレス  中古ホイール 三重  タイヤ MPV 新品  音響 専門学校  20インチ アルミホイール  出雲高等自動車教習所  パワーストーン専門店  愛知 合宿免許  音楽 専門学校 福岡  タイヤの取付なら  名簿屋